二カ国語以上の外国語を同時に学ぶことは可能か

どうじに二カ国語学ぶことは可能かスペイン語

こんにちは!カナです。

 

今日は2カ国語以上を同時に学ぶことは可能かを体験談を踏まえて紹介します。

どうじに二カ国語学ぶことは可能か

二カ国語以上の外国語を同時に学んだ経験

オーストリア留学中に、スペインに短期語学留学へいくことに

私は大学在学中にウィーンに交換留学をしました。

オーストリアはドイツ語なので、

ドイツ語の授業で学んだり、タンデムパートナーと話したり、

普段はドイツ語を学んでいました。

 

 

その後、オーストリア留学が中盤が過ぎたあたりに

イースターブレイクが3週間程度あったので、

どうせならスペインに語学留学に行こうと思い、

ウィーンからスペインへ語学留学に行きました。

 

その時点でのドイツ語は日常会話程度・・・。

 

スペインに短期語学留学へ

2週間のスペインに語学留学へ行き始めた1週目。

 

スペイン語を話そうにも

ドイツ語が先に頭に浮かんで

スペイン語の発声するのが遅れるか、

もしくは反射的に口からドイツ語がでてしまうか。

 

頭が混乱してました。

 

2週間のスペインに語学留学へ行き始めた2週目。

スペイン語に染まり始め、だんだんスペイン語脳になってきました。

だんだん反射的な返答もスペイン語になっていきました。

 

スペイン語になれた2週目が終わり、オーストリアに帰る。

 

オーストリアに帰るとスペインにいった1週目に起きた現象の逆が起きる。

 

つまり、ドイツ語を話そうにもスペイン語が出てきて頭の中が混乱する・・・

 

二カ国語以上の外国語を同時に学んだ感想

私は英語と日本語はもう別の部屋が頭の中にできあがっているので、

「切り替え」がうまくでき、滅多にごちゃごちゃになることはありません。

 

でも、

中途半端な言語を同時に学ぶとすぐお互いが干渉し合い、どっちも話せるレベルにならない。

というのが経験からの感想です。

 

ウィーンからのスペイン語留学はまさにそうでした。

 

ドイツ語もほぼ完璧には達していない状態でスペイン語留学にいったので、

スペイン語に干渉されてしまいどちらも不完全になりました。

 

 

言語はお互いに影響がある

どこかの言語にどっぷり浸ると、母国語がおろそかになる現象があります。

これは別に外国かぶれとかそういう話ではなく、脳みその仕組み上そうなるから仕方がありません。

 

例えば、

 

英語が母国語の8割程度話せるとすると、

新たに他の言語、例えばスペイン語を学ぶと、英語が7割程度に下がります。

もちろん母国語もネイティブの割に下手になります。

 

言語を学ぶときは、今どの言語を使うかをきっちりと見極めて、浸るのがことがベスト。

まとめ

二カ国語以上の外国語を同時に学ぶことは可能か不可能かで言われれば可能ではあると思います。

しかし、オススメはしません。

 

1カ国語ごとに日本語(母国語)の8割程度のレベルに引き上げてから、

次の言語を学んだ方が良いと思います。

 

その方が頭の中に、

言語の別部屋ができて、騒音対策ができる」イメージで

お互いへの影響が限りなく少なります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました