働きながら勉強をする社会人の効率を高める対策

勉強の効率を高める対策Lifestyle

こんにちは!カナです。

 

毎日勉強をするとなると効率化が大切です。しかも、語学って、初期段階では毎日勉強しないとすぐわすれてしまいますからね・・・

今日は私の大学院時代の経験と米国公認管理会計士試験の受験の経験を踏まえて紹介したいと思います。

勉強の効率を高める対策

勉強の効率を高める方法

冒頭でご紹介した私の「大学院時代の経験と米国公認管理会計士試験の受験」は双方とも進めていました。

その中でもパフォーマンスを下げないために大切なのは、健康だと考えます。健康については人によって違うと思うので、あくまで参考に、私がしていたことをご紹介します。

 

食べ物に気をつける

私は比較的体が強い方ではないので昔から食べ物には気をつけていました。そして大学院に通い始めて、毎月のように風邪を引くようになりかけたので、マクロビを学びました。

それ以降の大学院時代と、米国公認管理会計士受験時代はかなり健康を維持することが出来ました。

ここで皆さん、手の込んだ料理をしなくてはならないのではないかと心配をするかもしれませんが、そんなことは全くありません。手の込んだ食べ物って、むしろ消化に時間がその分掛かり、体に負担なので、シンプルなご飯の方が健康を維持できます。

玄米、味噌汁、納豆、発光職員、各種野菜が一番健康になりかつ手が掛からない、まさに効率的です。

 

体力面に気をつける

そもそも社会人になってからジムにはずっと通っていたのですが、あまりに大学院時代は忙しくてジムに行く回数が減りました。それでも、最低毎週1回いっていました。

体を動かすと意識が体の筋肉に行くので、メンタルもかなりクリアになります。

 

米国公認会計士受験時代は、ピラティスを習得をしていたのでジムに通わなくても基礎体力を維持できる状態になっていました。

基本の筋トレを家でするくらい。それでも筋肉を落とさないようには維持していました。なぜならば、背筋の衰えはダイレクトに腰痛や肩こり、あらゆる不調を引き起こしますから。

 

併せておすすめなのが、「ストレッチポール」。

これは、本当におすすめです。肩、背中、腰に悩んでる会う人会う人におすすめしちゃうのですが、これ一本あるだけで整骨院なんて必要ない。肩こりも一切おきなくなったし、長時間勉強して腰がいたくなることもない。

本当にオススメです。正規品はとても高いですが、お手頃なものもあるので、是非!

最後に

以上、私が実際に勉強に集中するために行ってきた対策です。

これを身につけると効率的に健康を維持する術を取得することになるので、かなり自由時間が増します

社会人で勉強というケースでなくても身につけたらかなり人生の幅が広がるでしょう!(大袈裟)

コメント

タイトルとURLをコピーしました