TOEICのリスニングの点数を爆上げする方法

kidsthinkingTOEIC対策

こんにちは!カナです。

 

今日はTOEICのテストをあげるに必須のリスニングの点数を向上させるのポイントを解説します!

 

リスニングの点数をあげるのはリーディングよりも簡単で、

かつ、

リスニングができなければリーディングの点数はあがらない関係性なので、

 

ぜひ参考にしてください♪

kidsthinking

TOEICのリスニングの構成

改めてリスニングの構成を振り返ります。(以下: 公式HPより)

Part1: 写真描写問題 6問
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。

Part2 応答問題 25問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。

Part3 会話問題 39問
2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。

Part4 説明文問題 30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。

TOEICのリスニング対策

私は8割のリスニングの対策の時間はPart4に割くことをオススメします。

1番難しいのがPart4なので、Part4の対策をすれば、他のパートの点数もあがります。

オススメの教材

  • 公式過去問

 

  • TOEIC(R)テスト 990点 新・全方位 リスニング(CD-ROM1枚つき)

 

オススメの教材は紹介しましたが、すでにお持ちであれば、そちらでもちろん結構です。

ただ、レベルに合わせて簡単になっている教材(たとえば600点突破!とか書いているような)教材はオススメしません。

 

教材の使い方

一番大切なのは教材の使いです!

 

まずPart4のリスニング音源をポータブルで聞けるものにダウンロードしてください。

iphoneをお使いの方はbook形式でituneで登録すれば早さを変更できるのでオススメです。

 

    1. ただリスニングする
    2. スクリプトを読む
    3. 目でスクリプト追いながらリスニングする
    4. スクリプト見ながらリスニングをし口を動かす
    5. スクリプトを見ないでリスニングしながら口を動かす

 

ただリスニングする

このときは一回目とりあえず聞いてください。

スクリプトを読む

解答ページにリスニングの文章が載っていますので、
自分のペースでスクリプトを読んでください。

スクリプトを見ながら、意味を理解できるようにしてください。

随時、知らない単語を調べてください。

意味が理解できない状態でつぎに進まないでください。

 

目でスクリプトを追いながらリスニングする

スクリプトを見ながらリスニングしてください。

最初は、目で追うのさえ大変だと思います。

 

スクリプトを見ながらリスニングして口を動かす

スクリプトを目で追えるようになったら、
スクリプトを見ながら、聞きながら口を動かす。

リスニングのスピードと同じ早さで、
同時に自分の頭の中で意味や状況も思い描けるようにしてください。

 

スクリプトを見ないでリスニングしながら口を動かす

最後は、スクリプトを見ずに、耳で聞きながら口を動かしてください。

いわゆるシャドウィングです。

このフェーズにだと、

歩いてるとき、通勤中、どこでもできるので
隙間時間をひたすらリスニングに投入してください。

 

倍速にして聞いて口を動かす

おまけとして倍速にして聞くことができる場合、倍速で4番目をしてみてください。

 

4番のスクリプトをみながらと5番のスクリプトを見ずには、行ったり来たりして、確実に正確に見ずにできるまで訓練してください。

まとめ

TOEICのリスニングが上がれば、実践でも生かせますし、

特に倍速で聞けるようになれば、リーディングの文章を読むスピードもあがります。

 

ぜひ、TOEICのリスニングの点数を上げて、目標の点数をゲットしてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました