一つ一つの発音よりも大切な発音のポイント

英語の発音のポイントスピーキング

こんにちは!カナです。

 

今日は、英語の一つ一つの発音よりも大切なポイントを紹介していきます♪

 

私の英語の発音への考えは下記記事で紹介していますので、併せてご参照ください

英語の発音の重要性について改めて考えてみた
こんにちは!カナです。 生徒さんとレッスンをしていて、 英語の発音について改めて感じることがあったので書き留めます。 英語の発音は重要かどうか? 英語の発音、皆さんは重要だと思いますか? 私はそ...

 

英語の発音のポイント

英語の発音のポイント

英語は一つ一つの口の使い方も大切ですが、

それとは別だけどとても重要なポイントがあります。

 

それは、

  • 抑揚
  • 区切る場所(息継ぎ、間)
  • アクセント(単語、文中)
  • リエゾン(単語と単語のつなぎ)

です!

 

これを把握していないと、正直何をいってるかわからなくなるほど・・・

 

外国の方の日本語を少し思い出していただきたいのですが、

ものすごく強弱ありませんか?

 

日本人からすると、おおげさだなぁ~って感じますよね。

 

逆に日本人の英語は抑揚がなくのっぺらぼうなことが多いです。

 

で、日本語は共用範囲が広いので私達は理解するのですが、

残念ながら、英語は日本語の一定の音程で話すスタイルだと聞き取ってもらえません・・・

 

 

身につける方法

まず、使う教材です。

使うのにオススメなのはTOEIC問題集のPart4もしくはCore 1900です。

 

最初にするなら、TOEIC問題集のほうが、

結果的にTOEICの点数も上がりモチベーションもあがるのでオススメです。

  

 

それらのパッセージに、抑揚、区切る場所、アクセント、リエゾンすべてメモします。

 

抑揚であれば 波「 ~ 」を実際に書く。

 

区切る場所は、スラッシュ「 / 」を書く。

 

アクセントは、上に「 ’ 」を書く。

 

リエゾンは、下にスラーを書く。

 

それらをすべて書いて何度もシャドウイングをする。

 

完コピするまでシャドウイングする。

 

そうするといちのまにか、

CDとか見本がなくても自分が文章を読むときに自然と「英語っぽい読み方」っができるようになります。

 

私の生徒さん達にはこれを徹底的に指導します。

 

さいごに

どうでしたか?

 

是非試してみて下さいね!

 

本当に言語って一晩でできるものではなくって、積み重ね、積み重ね。

 

小さなことの繰り返し。

 

遠回りに見えるかもしれませんが、

これを身につけてしまえれば、

読めば読むほど自分の力になるフェーズにいけます。

 

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました