語学が伸びる順番を把握して、効率的に英語力をあげる

hint英語×ジェネラル

こんにちは!カナです。

 

今日は語学が伸びる順番について説明します♪

英語を学び直しているかたの参考になればうれしいです。

hint

結論

結論から述べると、

語学が伸びる順番は、

  1. リスニング
  2. スピーキング
  3. リーディング
  4. ライティング

です!

 

根拠

ご自身の幼少期を思い出してください。

 

母国語である日本語を学ぶ時、

 

真っ先にご両親の日本語を聞き(リスニング)、口まね(スピーキング)をしていないでしょうか?

そして、学校の国語の授業で文章を読むこと(リーディング)が増え、

作文や論文を書いていく(ライティング)。

 

他言語を学ぶときも同じです。

 

語学学習に生かす

上記を語学学習に置き換えると、

大量に聞く、真似る

これがシンプルに一番効果的😊

 

大量に聞いてリスニング力を高めないと、

後のスキルがなかなか伸びないです。

 

注意点①

ただ、注意点があります。

母国語ができあがっている大人が、
意味もわからずに大量に聞いても、
バックミュージックにしかなりません!笑

 

なので、語学力が向上する順番にはかわりありませんがですが、
大人は、まず文法と基本単語は押さえるべきです。

基本的な文法と基本的な単語を抑えた後で、大量に聞きましょう。

 

注意点②

たまに全く文法もわからないのに、
ネイティブとオンラインで話すこと(たとえば・・・レアジョブ英会話Cambly(キャンブリー)など)

を真っ先に始める方がいるのですが、あまり効率的ではないと思います。

 

大人はまず、

日本語と学んでいる言語を両方理解している方から、文法を短期集中で教わる

 

このプロセスを踏んで、ある程度その言語の構成を理解してから、

上記の順番でリスニングを強化、単語(リーディング)強化し、

それから、オンライン英会話でスピーキングを始めてください。

 

その方が、効率的です!

 

まとめ

語学の向上する順番を解説しました!

ぜひ参考にして、語学に励んでください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました