英語を話すためには「○○力」をあげろ!

質問する女性スピーキング

こんにちは!カナです。

 

TOEICはある程度点数があるのに、なかなか会話がままならない。

英語を話すことになんだかためらいがある。

 

そんな方に向けた記事です♪

質問する女性

英語を声に出せない?

これはいろいろな人のいろいろなステップがあるので一概にはいえませんが、

 

私は完璧主義な性格であったため、
学び始めの頃は、とにかく間違うのが怖く、
声を発することができませんでした。

 

でも、ここで朗報です!

自分があまり話さなくても会話を成り立たせる方法があります!

「○○力」をあげれば話せるようになる?

それは『質問力』です!

 

欧米文化では、

質問or意見を言わない ≒ 自我がない/理解していない人 ≒ 未熟

という方程式が成り立つことが多いです。

 

したがって質問をすると、「自分の意見を持ち、意見を発信する文化」をもつ欧米の方々は、

喜んで自分の意見をたっくさん発してくれます。

 

そうすると、

聞き役に徹しながら、

自分で会話の主導権を握れる!!!!

 

ある程度、答えを考えておいたことに関しての質問をすれば、

あなたはどうなの?という質問返しの対応もバッチリできる。

 

自分の意見を会話の中で組み立てるにはとっても大変ですが、
質問ならどうでしょうか?

 

できそうなきがしすね♪

まとめ

以上、英語を話すためにはまず「質問力」をあげろ!でした。

意見を述べるのが苦手な日本人はまず質問力をつけることが一番です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました