英語を習得するためには絶対にこれは辞めてください。

なかなか語学が習得できない理由スピーキング

こんにちは!カナです。

 

語学がなかなか上達しない人の特徴があります。

なかなか語学が習得できない理由

それは、常に「直訳」を求める人。

 

どういうことかというと・・・

例えば、日本語である単語があるとします。

 

そして、直訳を求める人は、

『「本音と建て前」とか、「もったいない」を英語で一言でいうとなんていうの?』

という質問をします。

 

一言でいうとなんていうの?」です。

 

過去の記事でも、私は何度か述べていますが、「語学は文化とイコール」です。

 

文化が違うと言うことは、表現が違うのです。

 

つまり一言で直訳はできないことが多いです。

 

それにも関わらず、

「この単語は英語でひと単語で言えばなんていうんだろう」と

辞書で調べる人は外国語が話せるようになりません。

 

 

それよりも、

『「本音と建て前」は人がこうこうこういう行動をとることで、こういうことである』

と一言ではなく、

 

わかる単語で概念説明するように努力する人のほうが英語の上達は早いです。

 

だから、いますぐ、直訳する癖を辞めてください。

 

直訳することを諦めてください。

 

日本語を英語に訳せる能力を高めるよりも、

英語をふわっとした概念で理解できる人の方が、

英語が話せるようになります。

 

だから、

和英辞書よりも英和辞書、

英和辞書よりも英英辞書

に触れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました