Audibleを使ってみた感想とオススメの使い方

Audible英語×ジェネラル

こんにちは!カナです。

今日は、「Audible」というAmazonのサービスを紹介します!

Audible

Audibleの概要

Audibleは月額1,500円で月に一冊、好きなオーディオブックを聞けるサービスです。

月に1冊の他にさらに読みたい場合、通常価格に30%オフでオーディオブックを購入することが出来ます。

 

仕組みとしては、月額1,500円支払うことにより1コイン付与され、1コインが一冊に値することとなります。

 

一応、気に入らなかったら返品し他のタイトルと交換することも可能とのことです。

利用可能なタイトル

明確に何タイトル存在しているかは書いていませんでしたが、

Audibleを語学学習者におすすめする理由は、

いろんな言語のオーディオブックが存在することです。

 

 

ためしに、「チャーリーとチョコレート工場」を検索してみると、

Audibleでは英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ハンガリー語が検索結果としてでてきました。

 

 

これは、Amazonがもつ多国籍マーケットの恩恵です。

わたしが調べた範囲では、もうひとつ有名なAudiobookのサービスにはない恩恵です。

 

おすすめの使い方

一番オススメの使い方は、Kindle Unlimited との併用です。

 

例えば、私がハリーポッターをスペイン語で読んでいるとします。

 

ハリーポッターシリーズは

2021年4月時点でunlimited 対象なので、

Kindle Unlimited会員であれば無料で読むことが出来ます。

 

それに加えて、

Audibleを利用すれば、

ネイティブの朗読を聞きながら

自分でも読むことが出来るのです。

 

そうすることにより、

読書による単語を増やすことができるだけでなく、

発音も同時に学ぶことが出来ます。

 

 

特に、日本では英語の学習書は充実していますが、

そのほかの言語はいまいちなので、

AudibleとKindle Unlimitedのコンビは

とってもありがたいです。

最後に

英語学習者にとってもオススメしますが、

一つ、注意したいことがあります。

 

それは、英語はいろんな「訛り」で読まれていることです。

 

サンプルをまず聞きます。

そして、併せて読み手を検索してみてください。

 

 

スペイン語はオーディオブックと本とでヨーロピアンスパニッシュとラテンスパニッシュの違いがあります。これは単語の違いの程度です。

 

 

Audibleの購入ページには

読み手の名前も記載されているので、

(俳優であることが多いので、出身地は検索可能)

どこ出身の人かを確認してから購入すると、

発音相性の確認ができます。

 

 

2021年4月現在、Audibleは1ヶ月無料というキャンペーンを行っていて、

1冊無料ダウンロードできます。

 

一ヶ月無料キャンペーン中に解約しても、

期間中に手にした一冊は、

解約後も保有可能なので、

ぜひこれを機会にどういうものかを

試してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました